さようならパーティー

幼児グループわんぱく

3月19日(土)卒園式にあたる「さよならパーティー」を行いました。今年度は8名が卒園します。新型コロナウィルス感染予防の観点から、卒園児とその保護者のみの出席となりました。少し前から卒園証書の授与や、ご家族にプレゼントを渡す練習をしてきました。初めはそわそわして座っていられなかった子どもたちも、練習を重ねていくうちに見通しをもって参加することができるようになりました。その甲斐があって当日はみんなきちんと座って参加!100点満点の出来でした。
施設長や保護者代表のあいさつの後、普段の療育の中で楽しんでいる「はらぺこあおむし」の劇遊びを披露しました。子どもたちが「はらぺこあおむし」になって食べ物をそれぞれが持っているかばんの中に入れていきます。最後は羽をつけてチョウチョになりました。子どもたちの生き生きとした表情に、一層和やかな雰囲気になりました。
新型コロナウィルスが流行する前はみんなで集まってスタッフ手作りのカレーライスを食べてお祝いしていました。その頃のことを知っている卒園児の保護者からは「わんぱくカレーをみんなで食べたかった」「スタッフの皆さんや保護者ともっとゆっくりお話がしたかった」との声もあがりました。早くそんな日が来てほしいです。みんな楽しい小学校生活が送れますように。スタッフ一同応援しています!

クリスマス会

幼児グループわんぱく

クリスマス会に音楽遊びをしました。
太鼓をたたいたり、トーンチャイムを鳴らしたりして楽しい時間を過ごしました。帰りの会にはサンタさんも登場し、プレゼントをもらいました。
制作ではクリスマスツリーを作りました。

サークルマットが届きました!

幼児グループわんぱく

助成金で購入した折りたたみサークルマットとプレイングマットが10月11日に届きました。
さっそく療育の中で使っています。マット同士を繋げて、囲いを作り、ボールプールやおうちごっこを楽しんだり、マットの上に乗ってすべり台を滑ったり、使い方はさまざまで、大活躍しています!

プール遊び大好き!

幼児グループわんぱく

7月19日から大きなプールを園庭に出しました。8月の終わりまでプール遊びをします。今年度から幼児グループわんぱくに入ったりずちゃん。わんぱくに入ったころは濡れたり汚れたりするのが嫌で、保護者から水着を嫌がるので今まで着せたことがないと伺っていました。でも、プール遊び初日。ちゃんと水着を着て満面の笑みで遊ぶことができました。わんぱくに入ってからの楽しい園庭遊びや、スタッフとの信頼関係があって、プールに水着を着て入ることができたのだと思います。こんな風に楽しいことを一緒に増やしていけることはとてもうれしいことです。暑い夏ですが、プールを楽しみたいと思います。

新天地で再スタート!

幼児グループわんぱく

幼児グループわんぱくは移転し、4月から新しい場所で療育を始めています。移転に伴い、助成金で、療育の教材やおもちゃを購入しました。
新しい環境で、子どもたちの遊びをどのように充実させるかが大きな課題ですが、粗大運動)のためのサーキットや、お人形に電車など子どもの興味を引くおもちゃが充実したことで、それぞれが好きな遊びを見つけながら楽しく遊んでいます。

※粗大運動とは:姿勢の保持や移動運動など全身を使って大きく動く運動です。手や指を使った細かく精密な動作を必要とする運動を微細運動といいます。


「タイヤころがし」だぞ!

幼児グループわんぱく

寒い冬でも、日差しの暖かい日はあります。そんな時は園庭で元気に遊びます。今日はタイヤころがし競争! 実はタイヤをころがすのは、思いのほか難しい。体のバランス機能向上や脚力向上など、色々な効果があります。体も温まります。でも、何よりも、とにかく楽しい! 思いっきり遊ぶ、このすてきな表情、ぜひぜひご覧ください!

集団遊び「おおかみさん」

幼児グループわんぱく

今月の集団遊びは「おおかみさん」でした。おおかみさんがシャツを着て、ズボンを履いて、準備が出来たら子ども達を食べちゃうぞ~!と追いかける遊びです。次に準備をするものを渡してくれる子、追いかけられるのが怖いけど嬉しい様子の子、みんなとってもかわいいです。ペープサートも作ってあるので、一人でもその時の様子を思い浮かべながら楽しんでいます。

おいもほり

幼児グループわんぱく

みんなでおいもほりに行きました。長いツルを引っ張って大きなおいもがたくさんでてきました。
びっくりする程大きなカエルや、イモリ、てんとう虫など沢山の生き物もいて、みんな大興奮でした。
広い畑を走り回るのも楽しかったです。

羽根木公園

幼児グループわんぱく

羽根木公園のプレイパークに行きました。プレイパークは何をやってもいい公園です。手作りのウォータースライダーがあって、みんな大喜びで滑ったり、葉っぱを流したり、流れに逆らって歩いたりしました。
わんぱくから子ども達と一緒だと30分くらいかかりますが、みんなよく歩きました。とても楽しかったです。涼しくなったのでまた行きたいです。

在宅支援

幼児グループわんぱく

コロナ感染予防のため、幼児グループは在宅支援を行いました。動画撮影も、配信も初の試みでしたがみんなでアイディアを出し合って頑張りました!ダンス、パネルシアター、手遊びを初め、新聞遊びや粘土遊びなどの遊びの提案を動画にしたり、個別指導で行っているカードを使ってアニメーションを作ったりと、保護者や子どもたちからのリクエストを聞きながら色々作りました。今回のことで普段の療育がどれだけ大切かがよく分かりました。